沿革
1962年 愛知県海部郡大治村に吉田機械工業所として会社設立。
創業者 吉田幸男が製菓・食品加工機の設計、
製造、販売を開始。
1964年 吉田機械工業株式会社に組織変更。
創業者 吉田幸男が代表取締役に就任。
1980年 ヨシダキカイ工業株式会社に組織変更。
1984年 本社工場を愛知県海部郡大治町三本木柳原132番地へ移転。
1989年 スナック原料用の乾燥設備の特許取得および販売開始。
1997年 代表取締役に吉田眞治が就任。
2008年 高効率燃焼型フライヤー(AF06シリーズ)を販売開始。
2012年 業務拡大を図るため、
本社をあま市乙之子江又ギ2番地に移転。
社名を株式会社ヨシダキカイに変更。
2012年 馬鈴薯でんぷん由来のせんべい焼成設備を開発、
原料加工・焼成・フライ・味付・仕上・選別の
せんべい製造トータル提案を開始。
2014年 かりんとう用生地切断設備を開発、
原料加工・フライ・味付・仕上の
かりんとう製造トータル提案を開始。
2016年 ドーナッツ用設備の生地加工が可能となり、
生地成形・フライ・味付・冷却の
ドーナッツ製造トータル提案を開始。
2017年 ハードタイプビスケット専用ワーナーミキサー、
クッキー成形用スタンピングカッター、
クッキークリームサンド機を販売開始、ビスケット市場へ参入。
2017年 工場内環境改善提案の為、
(株)テックコーポレーションと販売代理店契約を締結、
電解水設置の販売及び自社販売設備への導入開始。

お問い合わせ

設備・製品に関するご相談・お問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

※メールソフトが起動しない場合は、お手数ですが
info@yoshidakikai1964.co.jpに直接お問い合わせください。